DIYで壁をイメージチェンジしよう!

A.Imamura A.Imamura
Paletino EstudioArmarios y estanterías
Loading admin actions …

DIYで楽しく壁をイメージチェンジしてみませんか?初心者や賃貸でも簡単にできる優しいアイデアも多いので挑戦してみましょう。自分のイメージ通りのインテリアが楽しく実現します。今回は、DIYで壁をイメージチェンジするアイデアをご紹介していきます。

DIYで壁紙アクセントをつけよう

DIYで壁紙を変えることで、空間にアクセントつけることができます。例えば、こちらは戸田晃建築設計事務所が手がけるリビング、ダイニングが大きく繋がる開放的で明るい空間。3mある高い 天井高、大きな木製サッシ、漆喰塗りの壁と天井は、明るくあたたかい印象をつくります。LDKに設けられた小上がり和室は、水色クロスによってラッピングされたようなポップなおしゃれさがインテリアにプラスされ、また個室として和室を使用する際のゾーニング効果もあります。

クレジット: 写真/フルタヨウコ

壁のDIYは簡単なウォールステッカーから

壁紙DIYの初心者や賃貸の場合は、貼ってはがせるウォールステッカーを使用してみましょう。最初は、小さなサイズのシールタイプから使ってみましょう。子供から大人までかんたんに綺麗に貼ることができます。貼ってはがせる再利用可能なタイプならば、失敗の心配がありません。お気に入りのデザインのウォールステッカーがインテリアをおしゃれにしてくれます。

こちらでは併せて「壁紙?それとも塗装?壁紙と塗装のメリット・デメリット」を紹介しています。

ブルックリンスタイルも壁から

人気のブルックリンスタイルやナチュラルヴィンテージのインテリアは、味わいのある木材やレンガ風の壁から始まります。空間のアイキャッチウォールをつくっても良いでしょう。例えば、アンティーク感のある雰囲気と洗練されたアートを織り交ぜたようなブルックリンスタイルを効果的に演出するために、レンガ柄のクロスを一部分に使ったり、レンガパネルをランダムに施しても良いでしょう。

クレジット: ジャストの家

「本物のような」ではなく、本物を使う

こちらは、壁面の一部をいろんな種類の木材でパッチワークのように張り巡らした空間。目にも楽しくおしゃれなインテリアウォールに仕上がっています。DIYでは「まるで本物の木のようなウォール」ではなくて「本物の木の壁」として使え、またかんたんに貼れる素材を使ってみてはいかがでしょうか?最近では、テープを剥がして張るだけで、簡単に木のウォールを作ることができる「カベハリ」というアイテムも販売されています。お部屋の一面だけ施工してアクセントクロス代わりとして使うと素敵ですね!

飾り棚でDIYイメージチェンジ

DIY好きな人におすすめ、こちらは手に入り易いすのこを使ったウォールラック。明るい木材色に塗ったり、ニスを塗ったりすることでインテリアに馴染むニュアンスをつくることもできます。また小さな鍵やメモ、小物を飾ったりできるようなピンなどとあわせれば、写真のようなおしゃれ棚が手作りできます。

有孔ボードを使って

こちらは、壁一面に有孔ボードとオープン棚を合わせてつくったワークウォールシェルフ。有孔ボードとオープン棚の色味を合わせれば統一感が生まれすっきりとします。また有孔ボード専用のフックには様々なタイプが用意されているので、モノを掛けたり、靴にはシューズシェルフフックといったピッタリなバリエーションが見つかります。また、選ぶ色味を暖か味あるものにすれば室内インテリアのウォールシェルフとしても活躍できますね!

¿Necesitas ayuda con tu proyecto?
¡Contáctanos!

¡Encuentra inspiración para tu hogar!