仕切りを上手に使って暮らしやすいワンルームを

Pide Presupuesto

Número incorrecto. Por favor, compruebe el código del país, prefijo y número de teléfono.
Al hacer clic en 'Enviar' confirmo que he leído los Política de protección de datos y acepto que mi información anterior será procesada para responder a mi solicitud.
Nota: Puedes cancelar tu consentimiento enviando un email a privacy@homify.com con efecto futuro

仕切りを上手に使って暮らしやすいワンルームを

Aya F. Aya F.
Salones de estilo industrial de HOUSETRAD CO.,LTD Industrial
Loading admin actions …

ワンルームのお部屋って、空間のレイアウトが自分好みにしやすいので、とても魅力的ですよね。とはいえ、すべての空間が見渡せてしまうのも、困ってしまうこともありえます。今日のテーマは、ワンルームにおける仕切りの上手な使い方について。目隠ししたい寝室スペースや、おしゃれに見せるための工夫など、いろいろな実例をご紹介していきます。手軽なものからリノベーションとして取り入れたいアイデアなど、さまざまな仕切りの可能性について考えていきましょう。

すのこ状の構造の仕切りでワンルームをさりげなく分ける

ワンルームの魅力は、空間を見渡せる開放感。とはいえ、やはり一番のプライベートなスペースは隠したい、ということもあるのではないでしょうか。こちらのお宅は、東京の建築家・蘆田暢人建築設計事務所の手がけたリノベーション物件。壁構造をスケルトンになるまで顕わして、インダストリアル風のラフな内装にしています。広々とした空間の一部は、すのこ状の壁構造を作ることで、ちょっとした目隠しのある部屋に。若干ながら中が伺えるスタイルにすることで、開放感も保ちつつ、プライバシーも守る工夫です。

Photo: 繫田諭

デザインとしてのパーテーション

ワンルームのインテリアでは、人によってはラフさも味として出したい、と思われることもあるでしょう。こちらのお部屋は、広々と開放感のある造りです。こちらの写真の手前にあるバスルームもガラス張りで、どこにいても、すべてが見渡せるようなデザイン。奥の寝室スペースには、フェンスを仕切りとして設置していますが、目隠しとしての用途というよりは、デザイン性を重視したもの。外国の古い工場を改装したような印象になりますね。

素材を分けてすっきりゾーニング

APARTMENT “VERBI” Salones de estilo minimalista de Polygon arch&des Minimalista
Polygon arch&des

APARTMENT “VERBI”

Polygon arch&des

コンパクトなお部屋ならば、ワンルームでもきっちりと用途別にゾーニングするのがよいことも。こちらのお宅では、向こうを見渡すことのできない壁と、ガラスのパーテーションとを使い分けることで、キッチン、リビング、寝室の空間をかっちりと用途ごとに分けています。リビングと寝室の間にはガラスの仕切りを用いることで、くつろぎの空間が窮屈にならないように配慮されているため、狭さは感じなさそうですね。仕切りの素材も、用途によって分けるというアイデア、真似できそうですね。

低めのパーテーションで上手な目隠し

最近よく聞く中古マンションのリノベーション。いくつもの部屋のある空間を、大胆にワンルームに改装する試みが多いようです。広々と気持ちの良い空間は、なるべくすっきりと見せたいところですが、問題となるのが寝室スペース。こちらのお宅では、写真の左奥に立てられた、成人男性の胸の高さくらいのL字型の仕切りの奥に、ベッドが置かれています。物の少ないミニマルな空間にある、あまり高くない白いパーテーションは、部屋のシンプルさをさりげなくサポートしてくれていますね。

壁として、本棚として

Salones de estilo industrial de Meero Industrial

一部屋を敢えて区切る場合、いろいろな方法がありますが、こちらのお宅のアイデアはとっても素敵。リビングと寝室との間に作りつけられたのは、壁という名の棚。本棚を置くと、空間に凹凸ができて、どこか圧迫感が出てきてしまうこともありますが、こちらのように壁と本棚とを一体化させることで、収納もしっかりと確保できつつも、見た目にもシンプルですっきりとさせることが可能になります。内装ともマッチして素敵ですね。

用途に応じて開閉

一つの部屋にいくつもの用途を持たせると、どこか雑多に見えてしまうことも。例えば子供部屋では、勉強に飽きてベッドに転がって、そのまま… … なんてことも、よくあるのでは?それぞれの作業に集中できるように考えるのであれば、デスクスペースからベッドが見えないような工夫をするのも一つの手。こちらのお部屋では、デスク横に置かれたベッドは、スライド式のパーテーションによって見えないようになっています。可動式の仕切りは、収納の目隠しとしても便利ですし、インテリアのアクセントとしても素敵ですね。

Vivienda Unifamiliar en Tomiño, Pontevedra (Spain) Casas de estilo rústico de HUGA ARQUITECTOS Rústico

¿Necesitas ayuda con tu proyecto?
¡Contáctanos!

¡Encuentra inspiración para tu hogar!